【Steam】個人的おすすめゲーム【サマーセール】

他ゲーム

年に一度のお祭り、Steamサマーセールが実施中ですね!
たくさんゲーム買ってますか。たくさん積んでますか。
私は積んでます。笑

感想とか書きたいゲームは色々あるもののなかなか時間が取れないし、ちょうどサマーセール中だし、たまには好きなゲームを並べておすすめしてみたりしようかな~と思ったのでまとめてみました。

一応ジャンルごとに分けてますが分類が難しいゲームもあり、その辺はそれっぽい所に適当に入れてます。
あくまで目安ということでご了承ください😅

オープンワールド系

The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition

引用元:Steamストアページ

いまさら私がおすすめする意味はあるんだろうか…というくらいの名作ですね。
LE版(32bit版)も合わせて700時間以上プレイしてますが、まだ行ったことのないダンジョンや未体験のイベントがあります。
(プレイスタイルが大体いつも同じなせいもあるかもしれませんが…)
メインクエストを進めて世界を救うも良し、知ったこっちゃねぇと犯罪に手を染めるも良し、温かい家庭を築いてのんびり過ごすも良し…他にも色々出来ます。
さらに膨大な数のMODが存在するのでこれだけで一生遊べるくらいのゲームだと思います。
MOD探しはSkyrim Special Edition Mod データベースがおすすめです。

難点は戦闘がモッサリなことと、日本語訳がかなりアレなこと。
ただしどちらも改善するMODはあります。

The Witcher 3: Wild Hunt

引用元:Steamストアページ

こちらもあまりに有名ですが好きなので。
大人向けというか、メインもサブも重い話や考えさせられる話が多い印象。
しかもよく作り込まれています。
キャラクターは美形が多いしローカライズも完璧なのでまるで和ゲーのようにプレイ出来ますが、敵モンスターのデザインはめちゃくちゃ気持ち悪いのや怖いのが多いので、そこは人を選ぶかな…と思います。
戦闘は結構頭を使って立ち回る必要があります。
私は脳筋ゴリ押し野郎なのでちょっとつらいですが、ゲラルトさんを格好良く動かすために頑張ってます…。

Dragon’s Dogma: Dark Arisen

引用元:Steamストアページ

カプコン製オープンワールドRPG…ですが「和製スカイリム」ではない。
他のオープンワールドゲームと比べたらマップはだいぶ狭いし、ストーリーの自由度もほぼありません。
それでも個人的には今でも色褪せない名作だと思っています。
カプコンらしい爽快感のあるアクションとポーンシステムは本当に素晴らしい。
ポーンというのは主人公の相棒みたいなもの(キャラクリも出来る)で、このポーンを見知らぬ人達と貸し借りすることが出来ます。
このゆるいオンライン感がすごく良いんですよね。
ゲーム内に用意されたNPCポーンも居るので、貸し借りとかしたくないし…という人でも遊べます。

Assassin’s Creed Black Flag

引用元:Steamストアページ

アサシンと海賊のよくばりセット。
暗殺も楽しいですが、このゲームの目玉はやっぱり海戦。
大砲撃ったり撃たれたり、砦を攻略したり、相手の船に乗り込んで略奪したり…。
船のカスタマイズや貿易も出来るようになります。
暗殺業そっちのけで海賊やってるエドワードは多いと聞く。
逆にその辺りに惹かれないと実際プレイしても合わないかもしれないです。
オープンワールドといってもほとんど海だし。

ストアページでは日本語非対応扱いになってますが、実際はちゃんと対応してます。

Saints Row IV

引用元:Steamストアページ

バカゲー。
とりあえずストアページのPVやスクリーンショットを見て欲しい。
どんなゲームなのかすぐに理解してもらえるはず。
超早く走れたり超すごいジャンプができたりして暴れ回るのが楽しいです。

シミュレーション系

Cities: Skylines

引用元:Steamストアページ

「シムシティっぽいゲーム」と言われていましたが最近はすっかりこのジャンルの顔になった感じがしますね。
シムシティほど経営ゲーム感はないので街作りに集中できます。
隕石も落とせるぞ
ワークショップに沢山MODがあるので大抵の理想は叶えられると思います。
ただしゲームの最新版に対応してないMODも普通に転がってるので注意。

Lobotomy Corporation

SCPや映画「キャビン」などからインスピレーションを得たという説明の通り、かなりそんな感じのゲームです。
初見殺しが多く難易度は高いと思う。
職員に愛着を持ってしまうと心が折れるので割り切りましょう。
多くのモンスターが登場するし、彼らの色んな反応を見るのが楽しいです。
絵は可愛いけどたまにグロいので注意。

Prison Architect

刑務所を作って囚人を管理したり何やかんやするゲーム。
チュートリアル的なストーリーモードもあります。
刑務所の話だけあって結構重いけどドラマみたいで面白いです。
このブログでもいくつか記事にしてます→タグ:Prison Architect(ネタバレ注意)

RimWorld

引用元:Steamストアページ

SFコロニーシム…にサバイバルやらストラテジーやらタワーディフェンス的な要素もある時間泥棒。
とある惑星に不時着した人間(とペット)が脱出を目指すものですが別に永住しても構わない仕様。
複雑なゲームすぎてとても説明しきれないのでストアページの説明やレビューを見て…(他力本願)

陶芸マスター

引用元:Steamストアページ

「〇〇シミュレーター」系の変なゲームかなと思ってたら割と真面目なゲームだった。
ちょっとオシャレなOPムービーもあるし。
壺などを作って展示したり売ったりするゲームです。
どう見てもゴミじゃないかっていう作品にも買い手が付いたりする。笑
レベルが上がるとPC内の画像を貼り付けられるようになるので一気に可能性が広がります。
推しカプの引き出物も作れるぞ!
暇つぶしにまったりするのによい感じだと思います。

アドベンチャー系

Little Misfortune

可愛くてダークでちょっと切ない横スクロールアドベンチャー。
謎解きとパズルやミニゲームが少しありますが、どれも簡単なのでストレス無く進めていけます。
PVやスクリーンショットの雰囲気は全編たっぷり味わえるので、気になったら是非プレイしてみてほしいです。
以前感想や攻略を書きました→タグ:Little Misfortune(ネタバレ注意)

Detention (返校)

引用元:Steamストアページ

サイレントヒルが好きな人は好きなんじゃないかなって感じのホラーゲームです。
私も「なんかサイレントヒルっぽいな…」と気になって買ってみて見事にハマりました。
操作は昔のクロックタワーみたいなポイント&クリック。
最初は普通にホラーでめちゃくちゃ怖くてクリアできる自信なかったけど、だんだん謎や切ない話が明かされてきて続きが気になって夢中で進めて、最後は…😭
このゲームは本当にネタバレ一切見ずにやるべきだと思います。
ただ謎解きがちょっと難しかったりするのでそこは攻略見ても良いと思う(´・ω・`)

Bad Dream: Coma

引用元:Steamストアページ

悪夢の中であちこち彷徨うポイント&クリックゲー。
独特で不気味なグラフィックがとても良いです。たまにグロ注意。
夢なので割と何でもあり。頭を柔らかくしよう。(固くて大変だった人)
自分の行いによってエンディングが分岐します。
日本語には非対応ですがテキスト量は多くないし、分からなくても雰囲気で何とかなる…はず。

Reventure

100種類のエンディングが存在するというRPGっぽいアドベンチャー。
あらゆる行動にオチが付くのが面白いです。
エンディングを迎えたらループものみたいにまた最初から別のエンディングを目指していくんですが、主人公が死んだエンディングの後にホームレスにバトンタッチした事があってかなり笑いました。
そういうノリやちまちま回収していく作業が好きな人にはおすすめ。

その他

Overdungeon

引用元:Steamストアページ

自由度が高すぎてカオスなカードゲーム。
ストアページの

Q. どんなゲーム?
A. カードを出しまくる → アルパカ無限に出る → 相手は死ぬ

という説明からも分かる通り調整ミスなどではなくそういう方向性のゲームです。

私が好きなオーバーダンジョンの実況動画も貼っておきます。
マジでこういうゲームです。

91,728,973個の何かを召喚してゲームを破壊しながら勝利するオーバーダンジョン

Baba Is You

ルールを書き換えてクリアを目指す斬新なパズルゲーム。

例:
"FLAG IS WIN" という文章が書いてある=旗に触れればステージクリア。
だけど物理的に旗まで辿り着けない。
それなら "FLAG" を別の単語と入れ替えてしまおう!

…みたいな感じです。
これは本当にただの一例で、ゲーム中には色んなパターンが登場します。
どんどん複雑になっていくので全体的な難易度は高めだと思う…。
でも解けた時の達成感すごいしゆっくり考えて動かせるので頑張ろう。

Grim Dawn

引用元:Steamストアページ

Steamで日本語対応のハクスラといったらこれみたいな感じのやつ。
ディアブロ3との比較ですがあっちと比べて更にダークでグロい印象。
ジョブを2つ組み合わせられるのとスキルツリーがちょっと複雑なのでビルド考えるのが好きな人にはたまらないんじゃないかなと。
装備も結構バンバン落ちるので楽しいです。
個人的な難点はマップが広すぎること…。

Roombo: First Blood

お掃除ロボットになって空き巣から家を守るスプラッターなホーム・アローン的ゲーム。
侵入してきた泥棒を倒した後、制限時間以内に肉片血痕を吸い込んで家を綺麗にします。
お掃除ロボットですからね。
ミニゲームみたいな感じで、一回のプレイ時間が短いので気軽~に遊べます。
以前感想を書きました→Roombo: First Blood 感想(ネタバレ注意)

HEADLINER

ニュースを操って世論を操作したりするゲーム。
提出された記事から載せるものを選んでいくだけなので難しいことは無いです。
仕事後の帰宅パートでは自分が流したニュースによって変わっていく街を見ることができます。
マルチエンディング式ですが一周は短めなのでサクサク回収していけると思います。
以前感想を書きました→HEADLINER 感想(ネタバレ注意)

Ghost Master

様々な能力を持つゴースト達を操って人間を驚かせたり謎を解いたりするゲーム。
コミカルだし映画のパロディネタも結構あってなかなか楽しいです。

しかし商品説明は日本語で書いてあるのにゲーム自体は日本語非対応。
さらに2003年リリースということでかなり古く、もしかしたら最近のパソコンでは動かない可能性もあるかもしれません。
私のパソコンでは動いてますが、もしダメだったらSteamには返金システムもありますし…自己責任で…笑

シリーズでおすすめ

リブート版トゥームレイダー

2013年発売のTomb Raider、続編のRise of the Tomb RaiderとShadow of the Tomb Raiderの三部作。
アクション、冒険、謎解き、ステルス、ドンパチが楽しめます。しかも主人公は美人。笑
三部作だけど基本的には一つ一つで完結はしてるので、とりあえず一作目だけでもやってみてほしいです。
ただ一作目を日本語で遊ぶには日本語化DLCを買わないといけないので注意して下さい(´・ω・`)
猛烈に叩かれたからかRise of the~からはちゃんと本体に日本語入ってます。

私は一作目の正当進化&大幅スケールアップなRise of the~が一番好きですね。
一作目ではララさん以外モブみたいな感じでしたが、ストーリーに深く関わってくる人物も増えたりしてドラマ性も高くなりました。
三部作の感想など書いてます→タグ:Tomb Raider(ネタバレ注意)

Devil May Cry

引用元:Steamストアページ

スタイリッシュアクション。
3以降は武器やスタイルを素早く切り替えてコンボを繋いでいくゲームみたいになってますが、まだそういうのが無い1も硬派なアクションゲームって感じで良いですよ。
2は…個人的には言われてるほどクソゲーではないと思うんだけど、アクションがモッサリなのとなんか眠くなってくるのは否定できない…好きな部分もあるんだけどね。

4は主人公交代、だけど結局ダンテがいいとこ持っていきつつ新主人公で〆る感じで上手くやったな~と思います。
5も面白かったけどストーリーは突っ込んではいけないやつ。
何度か感想など書いてます→タグ:Devil May Cry(ネタバレ注意)

シリーズ全部やるつもりだったりストーリーの繋がりとか気にする人は古い順に1からやった方が良いかと。
とりあえずDMCやってみたいってだけなら一番新しい5で良いと思う。

外伝というか同姓同名の別人というか…みたいな「DmC: Devil May Cry」っていうのもあるんですが、積んでるので今はノーコメントで…。

龍が如く

Steamには1と2のリメイクと、シリーズファン向け要素もあるけど単体でも面白い0があります。
全部やるなら順番は極1→0→極2が良いと思う。
0の後に極1をやるのはあまりに切ないのと、極2には0の後日談があるので。
どれか一つだけ選ぶなら個人的には0をおすすめします。
0はシリーズで一番ストーリーが良く出来てると感じるし、キャバクラ経営のミニゲームもそれ単体で売れそうなほど中毒性高いです。
ユキちゃんかわいいよユキちゃん。

以前0の感想など書きました→タグ:龍が如く(ネタバレ注意)

以上、Steamの個人的おすすめゲームでした。
他にも面白いゲームは沢山あるんだけど、とりあえず今回は特に気に入ってるタイトルを並べてみました。
積みゲーも大量なので少しずつ消化していきたいな…。

コントローラー関係のおすすめ

Steamでコントローラー対応のゲームをやる場合はやはりXboxコントローラーがおすすめです。
PCにUSBで接続するだけで特に設定やドライバなど必要なくて楽だし、ゲーム開発側もPCゲームで使うコントローラーはほぼXboxコントローラーを想定して作ってるのでやはり楽です。

私は現在、3年くらい前に買ったXboxコントローラー(型番52A-00006)を使ってますが結構酷使してるのにまだまだ元気です。
いつか壊れたらまたXboxコントローラーを買おうと思ってます。
しかし52A-00006は2500円くらいだったのに、最近のは6000円とかするんですね…😅


…まだまだ元気とは書いたものの、アナログスティックが摩耗して少し動かしづらく感じることは出てきました。
そこでアナログスティック カバーというものを買ってみたのですが、なかなか良かったです。


色んな商品が出てますが、8個入り350円というコスパに釣られてこちらに。
商品説明には載ってませんがSwitchのプロコンにも使えます。

装着するとこんな感じです。
中央が凹むのが気になったらコットンをちぎって詰めると良い感じになりました。
安かろう悪かろうということもなく快適に使えてます。

あとスティックをグリグリすると粉が出てきちゃうのを防止するシートも良かったです。


これは肉球のスティックカバーがおまけで付いてきます。(色はランダム)

可愛くて気に入ってます😊

スティックカバーや保護シートは私みたいに後から慌てて付けるんじゃなくて最初から使っといた方が良いと思います…笑

タイトルとURLをコピーしました