Roombo: First Blood 感想

他ゲーム

クリスマスの夜、幸せな一家の留守中にやって来た泥棒を懲らしめるというホー○アローンのようなゲームです。

主人公のルーンボさん。とても可愛らしいお掃除ロボットです。

ルーンボさんが充電しながらスヤスヤお休み中のところ…

突然大きな物音が。

窓が割られている! 泥棒だ!

怒りに燃えるルーンボさん、

泥棒をボコボコにします。

…というゲームです。
人ん家に侵入したら殺人鬼が居た!ってホラー映画でもよくある話ですが、それの殺人鬼側になる感じですね。

基本はハッキング機能を使ってドアやスプリンクラーなどのオブジェクトを操作してトラップにしていきます。
…お掃除ロボットにハッキング機能って要るの?

泥棒をシバき終えたら軽快なBGMをバックに家のお掃除です。
一家の帰宅までに足跡や血や肉片を綺麗にしなければなりません。

どれだけ掃除できたかがリザルトで評価されるので頑張るんだけど、レベルが上がる毎に泥棒の人数が増えてくるのでどんどん大変になります。

そしてルーンボさんは蹴られると体力(左下の緑のゲージ)が減っていき、それが尽きるとゲームオーバーになってしまうので後半は立ち回りも多少考える必要があります。

といっても初期位置(充電器)に戻ると回復するし、テーブルやベッドの下などに潜れば安全なので大抵何とかなります。
私は脳筋ゴリ押し野郎なのでたまに失敗します笑

そしてルーンボさんは血を吸うと強くなり、ゲージ(左下の赤いの)が溜まると突進攻撃が出来るようになります。
泥棒の人数が増える後半ステージでは血も大量に流れるので繰り返し突進出来たりします。

…お掃除ロボットにその機能要る?

ただやっぱり人数増えるとそれぞれが色んな所を歩き回るから足跡が凄いことになるし、血の量も多すぎるし、掃除が大変です。
肉片も軽くてよく飛ぶからどこに落ちてるか分からないし。笑
というか人間をバラして肉片を吸い込むルーンボさんすごいな…。

掃除済み28%って…(ノ∀`)

しょぼいスコアはともかく、レベル6をクリアするとギャラリーや実験的レベルが開放されます。

ちなみに現在のリザルト…お掃除下手なせいでBがやっとのステージが多すぎる😂
実験的のステルスは泥棒が透明で結構難しかったです。

基本はハッキング機能を使ってのトラップ攻撃ですが、包丁や石鹸を吸い込んで装備することも可能です。

包丁を構えて泥棒が叩いてる窓で出待ち。

そしてブスリ♂

包丁構えてる時のルーンボさん何気に目がハートなんですが…包丁お好きなんですか…。
しかし包丁は一度しか使えません。
実験的のナイフの家ステージには包丁が笑えるくらい落ちてます。

こんな感じでとっても愉快なゲームです。
が、バグなのかおま環なのか分かりませんが時々不具合がありました。

泥棒は蹴りで攻撃してくるんですが、その時に家の外に弾き出されたりとか。

一応玄関に行ってみるものの当然入れない。

仕方ないので暫し虚無をさまよった後リスタートしたり…。

これは突進状態のまま蹴り出されて暴走するルーンボさん。

あとステージ開始してもコントローラーが反応しなくて最初の位置から動けないのもたまにあります。
今の所これはリスタートじゃなくてゲームを再起動しないと直りません。

そういった事もありますが、ゲーム自体は本当に面白かったです。
短い時間でサクッと出来るので暇潰しにも向いてると思います。
ただちょっと中毒性があるので大切な用事の前とかは止めておいた方が良いかもしれない…。

実績も普通に遊んでる内に取れるものがほとんどで有り難い😊
セールじゃなくても310円で買えるのでとてもおすすめです。

余談ですが

公式サイトではこんなTシャツも売ってます。ちょっと欲しい(っ˘ω˘c )
このイラストはレベル6クリアで開放されるギャラリーでも見られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました